ご飯を食べない!

今年5歳になる息子は、食事に執着がなく、ご飯を食べなくて困っています。息子はもともと偏食気味でしたので、息子が気に入って食べてくれる食材や調理法を工夫して毎日出していました。しかし、全ての料理が息子の大好物であっても、テーブルをふらふらと立ち歩いて離れ、ソファの上で跳ねて遊んだり、大好きな地図帳を引っ張り出して見だしたり、壁に貼った世界地図を眺めだしたり、おもちゃを引っ張り出したり・・・と、とにかく食事以外のことをやりだして、食事に集中しないのです。育児支援センターのスタッフなどに相談してみたところ、「食事中におもちゃなどが目に入らないように環境を整えて」と言われました。しかし、食事のためだけの別室を設けられるほど、我が家は広くはありませんので、正直現実的なアドバイスではありませんでした。我が家は、テーブルとイスではなく、こたつに座椅子という、床メインで暮らすスタイルですので、ふらふらと立ち歩きやすい環境なのも、食事中にテーブルから離れてしまう一因なのかもしれません。